株式会社 佐元工務店|快適生活環境創造企業

ページのトップに戻る

収納力アップ!二世帯家族が快適に暮らせるスポットリフォーム

キッチンは、カップボードのみを交換したスポットリフォーム。スタイリッシュなパナソニックの「L-CLASS KITCHEN」を採用しました。

床から天井まで空間を無駄なく使い、収納力たっぷり。置くものが決まっていたので、オーブンや炊飯器もぴったり収納できます。

和室の収納は、収納するものの幅に合わせて壁を新設しました。また、棚を可動式にする事で高さを変えられるのが便利です。

テレビ専用のコンセントもあるので、リビングの子世帯とは別に祖母専用のテレビで好きな番組を楽しめます。

寝室になる和室は、遮光タイプのプリーツスクリーンに変えました。

下げる高さで日差しを調整できるので、日中でも落ち着ける空間にする事ができます。

2階トイレはタンクレスタイプに交換し、別途手洗器を新設しました。
手洗い器下は収納になっており、以前は見えていた掃除用具がしっかりと収納できます。

玄関はLIXILのリフォームタイプ玄関ドアにしました。
鍵をかけて扉を閉めたままでも、空気の入れ替えができる採風タイプ。扉スリット部分の内側が開閉できる網戸になっています。

ガラス面も大きくなり、玄関室内も明るくなりました。
種類
戸建て住宅
価格
330万円(税別)
エリア
仙台市若林区
リフォーム箇所
キッチンカップボード・和室・2階トイレ・玄関ドア・1階壁クロス
工期
3週間
築年数
築13年
構造
木質パネル工法

リフォームのきっかけ・お客様のご要望

リフォームのきっかけ
母と一緒に暮らし始めたのがきっかけでした。

家族が増えるので家の収納力を高めたかったのと、母の部屋となる和室を使いやすくリフォームしたいと思いました。
お客様の要望
〇和室の収納は、中が見えないようにしたい。収納量を増やしながら、収納する物に合わせて使いやすくしたい。

〇キッチンのカップボードの収納力を高めたい。落ち着いた色に変えたい。

〇リビング壁のクロスを新しく張り替えたい。

〇2階のトイレに単独の手洗い器を付けたい。

〇玄関室内が暗いので明るくしたい。

リフォームのポイント

〇収納したいものとスペースが会っていなかった和室収納は、扉と仕切壁を変え収納するものに合わせて収納できるようにしました。

棚は可動棚を採用しものに合わせて高さを変えられるように。スペースを無駄なく使えるようにしました。

〇キッチンのカップボードは、天井まで空間を使える収納力たっぷりのものに交換しました。あらかじめ収納する物やキッチン家電など置きたいものを決め、サイズを選ぶことで使い勝手が良くなります。

色味は重厚感のあるシックなダークグレーを採用。白からグレーに変えるだけで、LDK全体が落ち着いてしまった印象になります。

〇地震の影響でひび割れていた1階壁のクロスを張り替えました。割れていた壁の下地は補強し再発しにくくしています。
 壁紙が変わると、部屋の印象がガラッと変わります。

〇2階トイレはタンクレスタイプに変更。手洗い器を新設し、手洗い器下に収納スペースをもうけ、掃除用品を見せずに収納できるようになりました。

〇玄関ドアはガラス面を大きくし、扉を閉めたまま風を通せる採風タイプにする事で、明るくカラッとした玄関スペースになりました。

リフォーム・リノベーションで
お困りなら