株式会社 佐元工務店|快適生活環境創造企業

ページのトップに戻る

バリアフリー&省エネで、3世帯が快適に暮らせる全面リフォーム

築33年の2階建て戸建住宅を、3世帯7人が快適に過ごせる家に全面リフォーム。

1階に両親夫婦と娘夫婦の寝室を、2階に子ども部屋をまとめ大家族が生活しやすい間取りへ変更しました。

使っていない勝手口や洗面所との通路を取り払いました。無駄なスペースがなく収納も増え、広々とした使いやすいキッチンになりました。

通路をなくしたので背後を誰かが通ることなく、料理に集中できます。

1階に1つしかなかったトイレと洗面台を、2階にも設置しました。

忙しい朝も混み合わず、7人家族でも安心して使えます。

2階の子ども部屋は、将来壁を設けて仕切れるように工夫しました。

お子様が小さいときは、広い部屋で一緒に遊べるように。

子ども部屋には収納と机を造作しました。ライトとコンセントが付いているので、オンライン授業でパソコンを使う時にも便利です。
種類
戸建て住宅
価格
1,500万円
エリア
仙台市若林区
リフォーム箇所
全面リフォーム(内装リフォーム、屋根塗装、外壁コーキング打ち換え、断熱リフォーム等)
工期
5か月(住みながらリフォーム)
築年数
築33年
工事面積
132.81㎡(40.09坪)
構造
木造
工事費
1,500万円

リフォームのきっかけ・お客様のご要望

リフォームのきっかけ
〇親世帯と娘夫婦と孫の3世帯合計7人で住んでおり、より快適に過ごせる家にリフォームしたいと思いました。

〇子どもが小学校高学年になり、3人の子ども部屋をそれぞれ作りたいと思いました。

〇東日本大震災の影響や老朽化により石膏ボードが割れている状態でした。娘世帯が将来的に安心して住めるよう、建物をきれいにして耐震性も高めたいと思いました。
お客様の要望
〇3人の子どもそれぞれの部屋を作りたい。

〇2階にトイレが欲しい。1階のトイレが玄関から見えないようにしたい。

〇将来の過ごしやすさも考えてバリアフリーにしたい。

〇キッチンの間取りを変えてもっと使いやすくしたい。

〇子どもたちに受け継いでいけるように、シンプルで飽きの来ないデザインにしたい。

リフォームのポイント

〇住みながらの全面リフォームだったので、1階をリフォームしている間は2階で生活し、2階をリフォームしている間は1階に住むというスタイルでした。

リフォームしながらもいつも通りの生活ができるよう、お施主様との報告・連絡・相談をこまめに行うよう心掛けました。

〇2階に約6帖の部屋1つと広めの部屋を1つ作り、子ども部屋を設けました。

広めの部屋は、男の子2人が小さいときは一緒に広く使えるようにし、将来子どもが大きくなったときに部屋を2つに区切れるようにしています。

〇2階を子ども部屋にした分、1階に両親夫婦と娘夫婦の寝室を設置しました。階段を上り下りする必要が無く、1階だけで過ごせるように工夫しています。

〇建具はできるだけ引き戸を中心としたプランとし、また段差をなくしフラットにすることで、安心のバリアフリー住宅になりました。

〇内装は白とダークブラウンでシンプルにまとめて、誰でも落ち着いて過ごせるデザインにしました。
ドアの縁を壁の色と同じ白にすることで圧迫感がなくなり、部屋を広く見せられるのもポイントです。

〇外壁はリフォーム済みだったので、屋根塗装と外壁コーキングの打ち換えで美観と防水性能を保っています。

間取り図

リフォーム・リノベーションで
お困りなら