株式会社 佐元工務店|快適生活環境創造企業

ページのトップに戻る

無垢材や調湿建材で一年中心地よい マンションリノベーション

リノベーション前は和室とダイニング・キッチンに分かれていた部屋を、一体化させて14帖のLDKに。家族みんなが集まってくつろげる空間を実現しました。

キッチンは、Takara Standardのアクリル人造大理石のキッチンを採用。油汚れを拭くだけでサッと落とせるので、毎日のお手入れも簡単です。熱に強く傷がつきにくいのもポイント。

リビングと廊下には、アカシアの床材を使用。天然木のぬくもりを感じ、やさしい肌触りで心地よくすごせます。

すべての部屋に置いたエコカラットにより、家中きれいな空気環境を保ってくれます。カビやダニの繁殖をおさえ、空気中の有害物質を吸着する役割もあるので、小さいお子様がいても安心です。

内窓は、リクシルの「インプラス for Renovation」。マットでムラ感のあるアイアン素材は、施主様お気に入りのレトロな家具にもぴったり。断熱性も高まるので、寒い冬もあたたかく過ごせます。

スイッチに使用したのは、パナソニックの「SO-STYLE」。シックなお部屋の雰囲気にあわせ、細かい部分もスタイリッシュに仕上げました。

建具は、リクシルのヴィンティアを採用。重厚感のあるデザインで、ヴィンテージ感のあるお部屋との相性も抜群。統一感があるので、より洗練された印象になります。

洗面スペースは使い勝手の良さを意識し、棚やアイアンを設置。取り込んだ洗濯物を一時的に置いたりバスタオルをかけたり、いろいろな使い方ができます。

シックな家のデザインに合わせ、シューズクロークはあえて黒の鉄板を使用。高さも変えられるので、ブーツやヒールの高い靴の収納にも便利です。

玄関先には、小物が飾れるニッチを設けました。シンプルデザインですが、ちょっとしたアクセントを加えることで個性あふれる空間に。
種類
マンション
エリア
若林区
リフォーム箇所
全面リフォーム
工期
2.5ヶ月
築年数
築24年
工事面積
93.7㎡
工事費
1400万円(税別)
その他・備考
1998年建設

リフォームのきっかけ・お客様のご要望

リフォームのきっかけ
実家として使用していたマンションの使わなくなった1区画を利用して、子世帯の住居にするためにリノベーションがしたい。
お客様の要望
〇マンションの3区画分あった実家を、暮らしやすいようにもう少しコンパクトにしたい。
〇実家の近くに子世帯の住居スペースをつくりたい。
〇コンパクトながらも、家族がゆったり団らんできるLDK空間をつくりたかった。
〇夏も冬も快適な空気環境で、家族が健康に心地よく過ごせる家にしたい。

リフォームのポイント

〇実家のマンション3区画のうちの1区画分と、隣の1区画を合わせて、2区画分を子世帯の住居スペースにしました。
実家の使わなくなったスペースを子世帯の住居スペースに有効活用しています。
実家2区画と子世帯住居2区画が隣り合わせで、家族の様子をすぐに確認できるので安心です。

〇2DKのマンションの2区画分を、一部の壁を抜いてLDK+洋室4部屋+ウォークスルークロゼットの間取りに改修。
家族それぞれの部屋と大容量の収納を確保しています。

〇気密性が高いマンションはカビや湿気がたまりやすいという課題に対し、あたたかさはそのままに素材へのこだわりで快適性を高めました。

すべての部屋に調湿効果のあるエコカラットを置き、天井の壁紙や内側の石膏ボードにも調湿性のあるものを使用しています。

〇レトロな家具に合わせ、お部屋のデザインはブラウン・グレー・ブラックでまとめています。

照明やドア、スイッチなどの細かい設備も、イメージに合わせてコーディネーターがトータルで提案。統一感があり、落ちついた雰囲気の中ゆっくりと過ごせます。

間取り図

リフォーム・リノベーションで
お困りなら